ホワイトニング治療の注意

ホワイトニング治療前の注意点

ホワイトニングを開始する前の注意

黄色い歯と白い歯の比較

  • 焦って治療の判断を下さない

 

ホワイトニング治療が開始されると、あなたの歯はその色合いとか特徴により正常に、またはハッキリと白くなると思います。治療方針が的確でしたら、あなたの歯は絶対に白くなりますので、治療に着手するまでに何日か遅くなったとしても、あなたの生活において全く不利益すら生じないと思います。

 

  • 納得がいく歯科医院を選択する

 

最近は、ホワイトニング治療をする歯科医院まで増加して、美容サロン顔負けの審美歯科施術をする設備まで生まれて、一体どのあたりで治療を受けたら良いのか見当が付かないというものが大勢の人の嘘偽りのない感覚ではないかと思います。

 

それほど安い金額ではない代金を払って受診するホワイトニング治療です。誠意をもって対処してくれる歯科医院をキッチリと選択すべきです。とりわけホワイトニングは、短い間だけ歯が白くなったら良いというような特徴の治療じゃないのです。白く変化した歯を入念に面倒を見て、ちょっとでも白さを維持させた方が良いと思います。それらに関する詳細については、相談を持ち掛けた歯科医院で教えてもらえるのですが、ホワイトニング治療が終了した後も満足できる管理を行ってくれる歯科医院を選択するのが適切だと思います。


ホワイトニングというのは、癒し系の治療

白い歯の女性

例えて言いますと、医師は肉体の不具合を治療してくれるのですが、素敵な音楽は”心”を癒してくれることになります。自分はホワイトニング治療にだって素敵な音楽と違わないような効果をすごく実感しています。

 

ホワイトニング治療してもらうことによって、心理的に普段から抱いていた「歯の色艶が酷い」といったコンプレックスから解放され、顔つきは豊かになって、人柄だって別人じゃないかと考えられるくらい明るくなって、化粧も洋服まで変わって、初診の時とは打って変わって魅力的に変化していく患者を散々見て来たためです。

 

「ホワイトニング治療」と「審美歯科治療」というのは、患者の傷心の心に迫ることを狙った診療の双璧をなすものと言えます。それらの治療が終了して、心と体が共に健康を取り戻された患者を目にする時、常々考えます。「もしや、これこそが真の歯科診療ではないだろうか!」

 

「歯」の性能を取り戻して、「心を元に回復させて」かつてみたいに生き生きと暮らしていける状態に立て直してあげる、というようなその2つの治療を可能な限り調和させることこそが、これからのデンタルアーティストの重大なテーマの1つであると自分は考えます。

 

この部分を踏まえて、あなたと本気で向き合ってもらえるデンタルアーティストに巡り合えたら、あなたの生活は大きく変化することになるでしょう。



ホーム RSS購読 サイトマップ